低価格で効果を得る!MEO対策

独自開発のサイテーションシステム

サイテーションの仕組み

独自開発のサイテーションシステム

・世界的に著名な検索エンジン、マップ、SNS、インバウンドを利用する。現在34媒体。
・店舗のアカウントを開設すると、34媒体分が自動生成される。
・営業時間等も管理画面から一括で変更することができる。
・正確な情報を簡単に統一できる。
・質の高い多数媒体にサイテーションできる。
・スピーディーな上位化をめざせる。

MEOにおいて大きな効果をもたらすサイテーションですが、管理には時間がかかり面倒なことが多々あります。アカウントの取得、会社・店舗情報の統一化は媒体の数が増えるほど手間になります。

独自開発のサイテーションシステムを使えば、Googleが世界基準と認めている34媒体にお店のアカウントを自動生成します。また、SNSなど、Web上に存在する店舗情報は全てが正しいとは限らず、会社名・店舗名などの表記が統一されていないことがあります。

これらを独自の技術によって会社・店舗情報を一元管理し、Web上の店舗情報を統一することができるようになりました。統一された正しい店舗情報をGoogleは信頼できる情報と認識し、検索ランキングも上位に表示されるようになります。

自分でやるには面倒?
だから一元化しました。

system002

飲食店など、コロナ禍で期間限定で時短営業を求められた場合の修正は大変な労力ですが、自分でできるMEO対策でお話ししたとおり、サイテーションはご自身での作業が可能です。ただし自分で管理するには面倒?でしょうか。このサービスが始まった当初、26媒体でしたが、媒体数が増えた場合のアカウント管理も作業をする必要がありますが、日本語対応していないSNSや地図サービスが存在するため苦手な方もいらっしゃるかと思います。

専用の管理画面があれば、媒体の登録状況を確認・管理できます。

続いて費用対効果がわかる独自のシステムをご案内します。