スマホで検索 → Googleマップで上位表示されるための方法

自分でできるMEO対策の方法。

自分でできるMEO対策の方法。

MEO対策とは?

MEO対策とは、Googleマップでの検索結果に会社や店舗が上位表示されることです。これからご紹介するMEOは、皆さんがご存知のSEO対策にもなります。今日から自分でできる対策です。ぜひ導入してみてください。

 

想像してください。

スマートフォンを片手に現在地からラーメン店を検索したとします。
検索キーワードは「ラーメン 渋谷」です。この時一番上に検索結果として表示されるお店が気になった場合、上から順番にタップしていませんか。

みなさんはいかがでしょうか。

MEOの検索例:画像は、Googleで「ラーメン 渋谷」と検索した際の検索結果。スマホでは2件のラーメン店が表示されました。その下の「さらに表示」ボタンをタップすると、「ラーメン 渋谷」のキーワードに適したサイトが表示されます。これらのラーメン店の中で、上位表示されることをMEOと呼びます。

Googleマップ集客の重要性。

今、お店選びはGoogle検索が主流です
1.Google検索のシェア
2.検索した際の表示順位

1.Googleの検索シェア

スマホの普及率は、15~49歳までの方が90%以上。このうちの74%がGoogle検索を利用し、キーワードの多くは「店舗+地名」と検索しているそうです。
例:「ラーメン 渋谷」「横浜 美容室」など。

2.検索した際の表示順位

Googleは、マップユーザーを増やすため、検索結果のトップのGoogleマップを表示させているようです。そう考えるとGoogleマップの重要度が高くなります。

Googleマップ集客の重要性

自分でMEO対策を行う方法は?

実はGoogleが公式サイトで教えてくれています。

1.Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

Googleは、公式サイトの中でMEO対策を教えてくれています。

Googleビジネスプロフィールヘルプ
Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

Googleのローカル検索結果のランキングを改善する方法

それでは、上記をふまえた上で、MEO対策の考え方と具体的な改善方法をご案内します。